2018年1月1日月曜日

改めまして、あけましておめでとうございます



2018年、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
お正月はいかがお過ごしでしたか?
もうこのブログが更新される頃にはみなさんとっくに仕事始めの頃でしょう。
今年もみなさんにとって素晴らしい一年になりますように祈ります。

新年からいろいろ予定外のことが重なり、ご挨拶がすっかり遅れてしまいました。

今年はいろいろイベントが待ち構えていて、再び海外で展示の話が出てきていたり、数十年ぶりのグループ展参加など、楽しみな年になりそうです。

今年の目標は、もっともっと、「水晶の絵」の素晴らしさをみなさんに知っていただいて、部屋に飾ってそのパワーや癒やしを実感してもらうことです。

そんな中

「2017年中に観て廻った500展余の中でも、サトチヒロの作品は類のないもので、高く評価している。」

という、たった一言ですが最強の励みとなる言葉を、とある評論家の方から頂きました。
9月の銀座幸伸ギャラリーでのサトチヒロ個展「水晶の絵」展に対する感想です。

小躍りするほど嬉しいと同時に、感謝と奮起の思いがますます強くなっていくのです。

といっても、やることは淡々粛々と自分の仕事をやるのみ。
芸術はわたくしの修羅の中から生み出される、あなたへの美の祝福です。

わたくしの絵によって、一人でも多くの方の心や人生に、明るさや希望、優しさ、平和が訪れるように、日々精進致します。

あなたのお部屋に、芸術と豊かさがありますように。